陸上競技高等学校 のすべての投稿

令和元年 中濃総体 陸上競技

7月13日(土) 関市中池かわせみスタジアムにて中濃地区高校総体を行いました。

今年の結果は以下のとおりです。

◎男子 総合優勝 120点 トラックの部 2位 フィールドの部 優勝

◎女子 総合優勝 101点 トラックの部 優勝 フィールドの部 優勝

女子 最優秀選手 杉山静香 3000m 大会新記録

男子は完全優勝とはならなかったので来年への課題になりました。

3年生にとって、最後の対校戦。全力で挑み、先輩の意地を見せてくれました。

初めて試合に出場する1年生もいました。

ここからトラック&フィールドの方は新人戦に向けて新チームで夏を乗り切り、岐阜県高校新人大会で好成績を残せるように努力していきます。

最後になりましたが、審判に来てくれたOBOGのみなさんありがとうございました。大会が滞りなく無事に終えることができました。

応援にきてくださった保護者の皆様、今後ともよろしくお願い致します。

DSC09359

第19回 可茂地区小学生陸上競技大会

 

6月2日(日) 可茂地区陸上競技協会主催・第19回可茂地区小学生陸上競技大会を本校第1グラウンドで開催しました。

選手は404名のエントリーがあり、元気に陸上競技を楽しんでいました。野球やバスケットのクラブチームの方たちも参加していただき、とても賑やかに行われました。

IMG_1074IMG_1064

本校陸上競技部員(中学・高校)は補助員として大会運営に協力し、自分の仕事をしっかり行ってくれました。

今年も楽しみにしてくれている人たちのために、地域の活動に協力し、成功させることができました。

IMG_1082IMG_1051

令和元年 岐阜県高校総体 陸上競技

5月24日(金)~26日(日)岐阜メモリアルセンター長良川競技場にて岐阜県高校総体(陸上競技)が行われました。

対校戦ということもあり、チーム全体で挑みました。応援の声、たくさん聞こえました。保護者の皆様、暑い中来てくださり応援ありがとうございました。卒業生たち、競技場まで足を運んでくれてありがとう。

悔しいですが男子総合5位女子総合4位という結果でした。全力で挑みましたがなかなか思うような試合運びができなかったように思います。気持ちを切り替え、インターハイへつなげていきます。

個別の結果は以下の通りです。

<男子>

3年 山下雄暉 5000m 15分08秒26 3位

3年 林夏哉 砲丸投 13m51 優勝、ハンマー投 40m73 5位

2年 渡辺樹 5000mW 25分12秒28 優勝

2年 小川健登 八種競技 4535点 優勝

2年 渡邉伊吹 八種競技 3991点 4位

DSC08908

<女子>

3年 田口沙也加 400m 1分02秒36 6位

3年 岩田咲葉 800m 2分23秒26 4位

3年 永岡紗梨 800m 2分23秒48 6位

3年 須田花音 3000m 10分15秒17 4位、1500m 4分48秒37 6位

3年 髙橋奈央 400mH 1分06秒23 2位

2年 西垣内わこ 走高跳 1m54 2位

2年 長尾茉里 棒高跳 2m60 4位

2年 板津琴李 三段跳 10m63 4位、走幅跳 5m17 5位

4×400mR 4分08秒74 6位

①田口沙也加(3年)②今井希々(1年)③髙橋奈央(3年)④佐藤凜那(2年)

DSC08744

次はインターハイ出場目指して頑張ります。岐阜県代表として挑みにいきます。

東海総体は6月21日(金)~23日(日)小笠山総合運動公園静岡スタジアムエコパ(静岡県)にて行われます。皆様の応援、よろしくお願い致します。

DSC08952

全日本競歩能美大会

3月17日(日)全日本競歩能美大会の高校男子10kmの部に出場してきました。

 

高校の部は今年から新設された部門ですが、有力な選手も多く集まりました。

 

非常に強い風と、冷たい雨の中の厳しいコンディションでしたが、粘り強く歩き切りました。

 

結果は、

 

山下雄暉(2年):5位(42分58秒)

山内勇人(2年):23位(48分12秒)

 

IMG_6852

先頭集団でレースを進める山下雄暉

前半の5kmを20分54秒で通過。

 

IMG_6851

5位入賞の山下雄暉

 

 

両選手とも、レベルの高い大会で経験を積み、春のシーズンに向け、手応えを掴みました。

 

沖縄インターハイを目指して頑張ります。

ご声援ありがとうございました。

春季合宿in多治見

3月16日(土)~17日(日)にかけて、陸上競技部の全ブロック合宿を実施しました。

 

シーズンに向けて、実践的なトレーニングと、新年度に向けたチーム方針の確認を兼ねた合宿です。

 

来年度の新入生も交えて、緊張感のある合宿ができました。

26A84511-85AB-47D3-8707-DA90576CEFC0 902F0662-E972-4126-8C30-C3D4EF485256 92772620-2DAE-4CE4-A13E-DFF1CCA40606 F8399D71-D9EF-41FE-8144-6F93D3B7E87F IMG_0077 IMG_0079 IMG_0090

 

沖縄インターハイを目指してがんばります!!

 

平成31年度もよろしくお願いします。

U20選抜競歩大会

2月17日(日)兵庫県神戸市の六甲アイランドで行われた

 

U20選抜競歩大会山下雄暉(2年生)山内勇人(2年生)の2名が出場しました。

 

同日に、西濃駅伝大会があったため、2名の選手は保護者同伴のもと、自分たちで大会に出場してきてくれました。

 

2回目の10km競歩でしたが、結果は想像を遥に上回るものでした。

 

山下雄暉:14位(42分57秒)※先月の元旦競歩では46分33秒

山内勇人:86位(47分13秒)※先月の元旦競歩では48分32秒

 

 

序盤から、超ハイペースでしたが、自分の歩型・リズムを見失わずに歩けたようです。

 

山下は前半の5kmの通過が21分26秒と、5000mWの自己ベスト23分23秒72を大幅に上回るペースで入りましたが、後半もつぶれることなく歩き切りました。

 

山内も前半の5kmを23分14秒と、5000mWの自己ベスト23分23秒93を上回るペースで通過していきました。

 

徹底したドリルの反復と、基本のストロールを軸に練習をしてきましたが、コツコツと取り組んだ成果が現れてきました。

 

大きな大会での好結果に自信が付いたようです。

 

来年度のインターハイに向けて、更に意欲的に取り組んでくれそうです。

 

IMG_6314 IMG_6315

 

西濃駅伝ファイナル

2月17日(日)大垣の浅中公園をゴールとした西濃駅伝大会が開催されました。

 

男女とも故障者が多く万全な状態で臨むことはできませんでしたが、よく頑張ってくれたと思います。

 

男子は1年生中心のメンバーで戦うことになりました。

経験不足もあり、前半から後手をふむ駅伝となってしまいましたが、粘り強くゴールまで走ってくれたと思います。

結果は9位(2時間28分06秒)でした。

 

3年生が抜けて新チームの体制がスタートしていますが、まだまだ課題が多くあります。

しかし、少しずつ上級生としての自覚も芽生えてきています。

新チーム最初の駅伝はいいスタートを切ることができませんでしたが、ここから、彼らがどのようなチーム・選手に育っていくのか見守っていきたいと思います。

 

D9CED6BB-69BE-4D21-A6B1-309BE7B3D897

 

 

女子も故障者が多く、試合直前まで出場するか、棄権するか迷っていました。

しかし、最終的に選手がくだした決断は「出場」でした。

 

優勝をめざしていましたが、

結果は3位(県勢1位):1時間51分42秒

 

でした。目標には届きませんでしたが、試合前の状況を考慮すると非常によく頑張ったと思います。

 

ただし、今後に向けて故障の回復、自己管理の徹底は必須です。

 

EF2840D1-B08D-4B2A-9617-492B696263A29032BD26-777C-4030-B9A0-31D05B163091

 

そして、40回目を迎える西濃駅伝大会も今年で最後となりました。本校も何度も出場させていただきましたし、私(顧問:荻野)も高校生・大学生の頃に出場させていただいた大会でした。

 

寂しい思いもありますが、感謝の気持ちが一番です。

長きにわたり、円滑な大会運営、温かいお声掛けをしていただいた関係者のみなさま、誠にありがとうございました。

 

 

 

2019 あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。

 

元旦から陸上部は一部の部員ですが、大会および練習がありました。

 

まずは、午前中にパロマ瑞穂スタジアムで行われた「元旦競歩」から。

 

山下雄暉(2年:美濃加茂西中出身)、山内勇人(2年:可児中部中出身)が10km競歩に出場しました。

 

初10kmでしたが、2人とも練習をきっちり積むことができていたため、距離に対する不安を払拭して臨むことができました。

 

結果は以下の通りです。

 

山下雄暉優勝(46分33秒)

山内勇人4位(48分32秒)

 

IMG_6053 (1)

 

前半から、落ち着いて自分のリズム・動きでいくことができました。

ただし、注意パドル・警告はいくつか受けたので、その辺りの修正を図っていきたいです。

 

ひとまず、この結果から、2月17日に六甲アイランド(兵庫県)で行われる「U20選抜競歩大会」に2人とも出場することができます。

 

次は、更にレベルが上がるため、技術の向上を図りたいと思います。

 

 

午後は、名城大学のグラウンドをお借りして、全国都道府県対抗駅伝競走大会に選ばれた3名がポイント練習を行いました。

 

先日の富士山女子駅伝や、10月の全日本大学駅伝で優勝したチームのグラウンドということもあり、いつにも増して緊張感があり、いい練習ができたと思います。

 

IMG_6068 (1)IMG_6072 (1)

 

 

 

なお、全国都道府県対抗駅伝競走大会の本校関係者からの選出は以下の通りです。

 

〇男子

永谷連太郎(3年:古知野中出身)※2年連続

貝川裕亮(3年:八百津中出身)

 

〇女子

須田花音(2年:美濃中出身)

田瀬知佳(京都光華女子大1年:美濃加茂高校出身)

 

なお、女子は1月13日(日)に京都で、男子は1月20日(日)に広島で開催されます。

ご声援よろしくお願いします。

富士山女子駅伝 2018 全日本大学女子選抜駅伝競走

昨年、本校の陸上部を卒業した田瀬知佳(美濃加茂西中出身)が

 

富士山女子駅伝   2018 全日本大学女子選抜駅伝競走

 

に出場しました。

 

現在は、京都光華女子大学に所属する大学1年生です。

 

結果は、

 

個人:1区(4.1km)区間14位(13分20秒)

チーム:17位(2時間31分29秒) でした。

 

 

応援に行きましたが、最後まで諦めずにタスキをつないでいました。

 

卒業生の頑張りはとても励みになります。

 

 

IMG_6036 (1)IMG_6033 (1)

 

なお、彼女は、今年の全国都道府県対抗駅伝競走大会岐阜県代表選手にも選ばれています。

 

本校の生徒も複数名、出場予定です。

 

ご声援よろしくお願いします

東海高校駅伝

11月25日(日)愛知県知多市にて、東海高校駅伝が開催されました。

 

東海4県(愛知・静岡・三重・岐阜)の各県6位までに入賞した、計24チームが出場しました。

 

男子が8年連続9回目の出場

 

女子が5年連続5回目の出場となります。

 

少しずつ、このような舞台にも慣れてきて、自分たちの力が出せるようになってきました。

 

結果は、

 

男子:2時間11分50秒、12位(岐阜県勢2位)

 

女子:1時間14分34秒、12位(岐阜県勢1位)

 

目標としていた、10位入賞、女子の記念大会枠の獲得には至りませんでしたが、よく健闘したと思います。

 

男子は、県勢トップの中京高校と20秒差でした。県大会から比べて差は縮まっています。

 

また、7区(5.0km)において、貝川裕亮(八百津中出身)が区間賞を獲得しました。

 

確実に東海で戦えるレベルに育ってくれています。

 

女子もチーム記録を更新する走りでした。

 

県大会は腰のケガで力を発揮できなかった須田花音(美濃中出身)が1区で流れをつくり、2区以降もいい位置でタスキをつなぐことができました。

 

岐阜県大会で4位に終わった悔しさをバネに走ってくれたと思います。

 

男女とも、来年につながる駅伝ができました。

 

東海大会で掴んだ手応えを自信に、見つけた課題を克服し、来年こそは都大路へ出場できるようがんばります。

 

大会関係者の皆さま方、応援にきてくださいました保護者の方々、本当にありがとうございました。

 

今後とも、よろしくお願いいたします。

 

IMG_5931 (4) IMG_5932 (1)

 

結果はこちら