バスケットボール(男子)

岐阜県高等学校バスケットボール選手権大会 最終結果

11月3日にアテナ工業アリーナにて岐阜県高等学校バスケットボール選手権大会の決勝戦がありました。

 

VS富田高校 69-78 敗北

 

ディフェンスで良い展開を作れるように頑張ってはいましたが、ミスで相手に流れを持っていかれてしまい負けてしまいました。

これにて3年生は引退となります。技術的にも精神的にも3年間での成長がとても見えてまだまだ指導をしたかったですが、これも学生スポーツの良さです。残された下級生は今年の3年生の思いも背負って来年は全国に行き、全国で勝つチーム作りをしていきます。

 

無観客での開催となりましたが、保護者さんをはじめとする多くの人からの応援をいただきとても力になりました。ありがとうございました。

岐阜県高等学校バスケットボール選手権大会 準々決勝、準決勝 結果

10月30日(土)にまきがね公園体育館にて、10月31日(日)に岐阜市南部スポーツセンターにて準々決勝、準決勝が行われました。

 

準々決勝 VS土岐商業高校 128-41  勝利

準決勝  VS高山西高校  74-55    勝利

 

2試合とも勝利し、決勝に進むことができました。準々決勝は3年生全員がベンチ入りし、全員出場・全員得点を記録できました。準決勝は流れの悪い時間が続く中で、ディフェンスから我慢をして速攻につなげて点差を広げることで勝利をしました。

 

決勝は11月3日対戦相手は富田高校です。ウィンターカップへの出場とインターハイで負けたリベンジをできるように頑張っていきます。

応援よろしくお願い致します。

岐阜県高等学校バスケットボール選手権大会 3,4回戦 結果

10月23日(土)に東濃実業高校にて3回戦、10月24日(日)に大垣工業高校にて4回戦が行われました。

 

3回戦 VS高山工業高校 112-55 勝利

4回戦 VS大垣商業高校 92-43   勝利

 

2日間ともベンチ入りしたメンバーが全員出場をして勝利することができました。3年生にとって最後の大会になるため、特に3年生が気迫のあるプレーを見せてくれました。

次は準々決勝になるため、チームで試合まで残り少ない練習を大切にして一丸となって戦い抜いていきます。

 

今大会は無観客での開催となりますが、ぜひとも応援よろしくお願い致します。

中濃地区総体 結果報告

7月17日(土)に可児高校にて中濃地区総体の準決勝と決勝が行われました。

 

準決勝

VS東濃実業高校 105-56   勝利

決勝

VS可児工業高校 92-41   勝利

 

優勝することができましたが、まだまだチームとして課題が多くみられました。この夏休み期間に成長できるようにそれぞれ自覚と意識を高く持って日々の練習に取り組んでいきます。

 

無観客ではありましたが、たくさんの応援をいただきありがとうございました。

次は冬の選手権になります。観客が入れるかはわかりませんが、是非とも応援よろしくお願いします!

中濃地区総体 1回戦 結果

7月11日(日)に岐阜県立可児高校にて中濃地区総体の1回戦が行われました。

 

VS帝京大可児高校

139-38 勝利

 

試合開始からディフェンスでプレッシャーを与え、ボールを奪ってから速い展開を作る美濃加茂高校らしいバスケットが展開できました。また、全員出場・全員得点を記録でき、良い雰囲気で試合を行うことができました。

来週には準決勝と決勝があるので、そこでも美濃加茂らしいバスケットを展開していけるように気を引き締めていきたいです。

令和3年度東海高校総体 結果

6月12日(土)に三重県の三重県営サンアリーナにて東海高校総体が行われました。

 

1回戦 vs海星高校

90-74   勝利

2回戦 vs中部大第一高校

63-90   敗北

 

2回戦で負けてしまい、2日目に進むことはできませんでした。全国でもトップレベルのチームと対戦して通用した部分と課題が両方見られ良い経験になったと思います。

ウィンターカップに向けてこれから時間はありますが、毎回の練習を大切にして少しでもチームとして向上していけるように頑張ります。

 

県高校総体、東海高校総体ともに無観客ではありましたが、多くの応援をいただきありがとうございました。

令和3年度 岐阜県高校総体 結果報告

5月29日、30日に岐阜県高校総体のブロック決勝と決勝リーグが行われました。

 

ブロック決勝 VS岐阜北高校 101-50 勝利

決勝リーグ VS高山西高校 80-58 勝利

VS岐阜農林高校 106-73 勝利

VS富田高校 76-91 敗北

 

決勝リーグで2勝1敗の2位となりました。

富田高校との試合で3Qまでリードをしていましたが、最後に疲労が出てしまい、悔しい逆転負けを喫しました。

 

この結果により、6月12日、13日に三重県で行われる東海大会は出場できますが、新潟県で行われるインターハイには出場できないということになりました。あと2週間で東海大会になるため、気持ちを切り替えて一つでも勝ち進んでいけるように頑張っていきます。

応援よろしくお願いします。

令和3年度 岐阜県高校総体1.2回戦

令和3年5月22日、23日に行われた岐阜県高校総体予選1回戦、2回戦が行われた。

 

1回戦は大垣商業高校との対戦

88-46    勝利

15人のエントリー選手全員出場できたが、選手たちは納得行く試合が出来なかったようであった。なかなか試合が出来なかった中で各々の課題が確認できた。

 

2回戦は関高校との対戦

156-58    勝利

前日とは違い、激しいディフェンスから速攻を多く出せたのが良かった。来週へとつながる良い試合になった。

 

来週は県優勝、インターハイ出場に向けて本当に負けられない戦いになるので、残りの練習を頑張ってベストな状態で望めるようにしたい。

 

 

新人東海大会結果

2月15日、16日に岐阜県の大垣総合体育館、OKBぎふ清流アリーナで新人東海大会が開催されました。

1回戦 美濃加茂 106ー93 皇學館高校

2回戦 美濃加茂 71ー54 飛龍高校

準決勝 美濃加茂 94ー78 四日市工業高校

決勝戦 美濃加茂 70ー72 中部第一高校

結果 準優勝

岐阜県2位として参加した今大会でしたが準優勝という、県大会に続いてまたしても悔しい結果となりました。

一時は10点差をつけられる状況になったものの、自分達の流れを呼び戻せるように粘り強く我慢してオフェンスにもディフェンスにも集中できた部分があり、また再び1ケタに点差を戻すことができました。しかし流れをこちらに引き込むことはできたものの時間が残り少なく2点という壁を超えることができませんでした。

ウインターカップ予選決勝で負けてしまい、二度とこんな想いはしたくないと、まずは新人戦、東海大会優勝を目標にし、またそこからインターハイ、ウインターカップに繋げるため、新たなスタートラインになるようにと取り組んで来た3ヶ月でした。

今大会を通して今後課題となる部分は徹底的に詰めていって解消しなければなりません。

しかし粘り強く我慢して流れを呼び込むことができたという部分は今回の試合を終えて選手達の自信になったと思います。

次は本当の本当に負けることのできない試合となります。

この敗北の悔しさを、指導者、選手一同は忘れることはありません。

この想いを胸に、必ず岐阜県の代表に戻れるよう日々の練習に励んでいきたいと思います。

保護者の皆様、OB、関係者の皆様、いつも美濃加茂高校男子バスケットボール部へのご声援、サポートをして頂き本当にありがとうございます。

必ず結果を残してインターハイ、ウインターカップに出場できるように頑張ります!

引き続き熱い声援を宜しくお願い致します!

 

令和元年度 岐阜県高等学校バスケットボール新人大会 結果

地区予選が終了し1月25日から岐阜県新人大会が開催されました。

1月25日 VS 東濃高校    146ー42 勝

VS 長良高校    137ー36 勝

2月1日 VS 岐阜総合高校      124ー34 勝

VS 富田高校    62ー64 負

2月2日 VS 高山西     52ー45 勝

VS 大垣工業高校  99ー68 勝

結果は準優勝という悔しい形で終わってしまいました。

ウインターカップ予選決勝で負けてしまい、今後こんな悔しい気持ちは2度と味わいたくないと始まった新チームでしたが、最初の試合でこのような結果に終わってしまいました。

敗因をしっかりと把握し、指導者、選手共に共有し、理解してこれからの練習に取り組むことが大事ではないかと考えています。

また2月15日、16日に行われます新人東海大会に出場します。

少しでも課題を改善し良い状態で大会に臨めるように日々の練習に取り組んでいきます。

保護者の皆様、いつもお世話になっておりますOB、関係者の皆様引き続き熱いご声援、宜しくお願い致します。