陸上競技

全国高校駅伝激励会

12月15日(火)に岐阜県高体連会長の野田正明先生が、全国高校駅伝の激励のために来校してくださりました。

 

「初出場ということで分からないことも多いと思うが、”分からない強み”を生かして、思い切った走りをしてほしい」というお言葉をいただきました。

 

試合前で徐々に緊張感が高まってきていますが、非常に励みになるお話でした。

 

レースまであと5日。万全の準備をして、目一杯レースを楽しみたいと思います。

 

ご声援よろしくお願いいたします。

 

IMG_0647 IMG_0649 IMG_0652

祝優勝!都大路への出場決定!岐阜県高校駅伝

11月15日(日)に岐阜県高校駅伝が開催されました。

 

 

今年は新型コロナウイルスの影響で、例年の「岐阜県庁発着コース」ではなく「岐阜メモリアルセンター長良川競技場特設コース(周回コース)」での開催となりました。

 

 

まず、厳しい社会情勢の中、大会を開催していただけたことに感謝しております。関係者の皆さま、本当にありがとうございました。

 

 

結果は、以下の通りです。

 

 

〇女子

 

初優勝 【1時間10分40秒】

 

1区区間賞:瀬木彩花【20分20秒】

 

2区区間賞:田坂望愛【13分36秒】

 

3区区間賞:杉山静香【10分04秒】

 

4区区間賞:中山 侑【10分00秒】

 

5区区間賞:樋口ほのか【16分40秒】

 

 

全区間区間賞での優勝でした。

良いトレーニング・準備ができていたので、自信はありました。

ただ、本番で力を発揮するのは簡単なようで難しいものです。

しかし、プレッシャーを乗り越えて、力をしっかりと発揮してくれました。5人全員が非常に良い走りをしたと思います。

 

そして、1年生が多い若いチームですが、それを支えた3人の上級生に感謝です。

 

12月20日(日)に行われる全国高校駅伝に向けて、更にレベルアップできるよう頑張りたいと思います。

 

〇男子

準優勝【2時間07分27秒】

 

1区区間賞:犬塚知宏【30分05秒】

 

3区区間賞:山下大毅【24分18秒】

 

 

午前に行われた女子の走りに勇気をもらい、午後からの男子も頑張りました。

1区の犬塚が快走を見せ、先頭でタスキをつなぎ、そこから、抜きつ抜かれつを繰り返し、アンカー勝負までもつれました。

 

アンカーの山田は、1位と9秒差の2位でタスキを受け取り、最初の1キロで先頭に追い付く攻めの走りをしてくれました。そこからラスト1キロまで並走が続き、先に山田がスパートを仕掛けましたが、うまく相手に対応され、ラストで離されてしまいました。

 

レース後、山田は謝罪の言葉を並べましたが、最後まで諦めない走りをしてくれたと思います。

 

 

まだ、2年生ですので、この負けを糧に大きく成長してくれると信じています。

 

 

昨年が「10秒差」、今年が「4秒差」での、2年連続での2位。非常に悔しいですが、優勝への距離は確実に縮まっています。

臆することなく、堂々と戦うことができるチームにもなっています。

 

また、男子は中学時代の実績がほとんどない選手たちが、コツコツと努力を重ねて力をつけてきました。「やればできる」ということを証明してくれた選手たちに感謝です。

 

 

最後に、応援してくださった皆さま、そして、普段選手のサポートをしていただいている保護者の皆さま方に、この場をお借りして、厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。今後ともご声援おねがいいたします。

 

IMG_1181

保護者の方が作ってくださった千羽鶴(1500羽程あります)。御一人で作られたそうです(最後は徹夜だったとのことです)。感動と勇気をいただきました。

IMG_7490 IMG_7595 IMG_7776 IMG_7842 IMG_7884 IMG_8184 IMG_8280 卒アル(長距離)

IMG_1182

 

 

岐阜県高校新人陸上競技大会

10月24日(土)・25日(日)に岐阜メモリアルセンター長良川競技場にて、「岐阜県高等学校新人陸上競技対抗選手権大会」が開催されました。

 

結果は以下の通りです。

 

<総合の部>

 

男子:総合2位(1位と2点差の2位でした。)

 

女子:総合2位(過去最高成績です。)

 

 

<個人の部>※8位まで

 

〇男子

 

・1500m

犬塚知宏(2年):3位(4分11秒86)

山田拓哉(2年):5位(4分13秒14)

 

 

・5000m

犬塚知宏(2年):優勝(14分52秒78)

古橋空弥(2年):2位(14分55秒78)

 

 

・400mH

竹下司(2年):2位(56秒94)

 

 

・3000mSC

中嶋希(1年):優勝(10分05秒87)

加藤佑都(1年):4位(10分07秒50)

 

 

・5000mW

後藤誉(2年):優勝(22分28秒04)※大会新記録

白木裕晴(2年):2位(24分39秒77)

井上優也(2年):3位(29分44秒38)

 

 

・4×400mR

森谷健(2年)・竹下司(2年)・斎藤皇嵐(2年)・山田駿佑(2年):5位(3分29秒36)

 

 

・走高跳

益田蒼大(1年):2位(1m80cm)

奥村竜二(1年):5位(1m80cm)

 

 

・棒高跳

只腰弘人(2年):3位(3m40cm)

前畑桜大(1年):5位(2m80cm)

 

 

・走幅跳

前畑桜大(1年):8位(6m23cm)

 

 

・三段跳

山田駿佑(2年):2位(14m22cm)

斎藤皇嵐(2年):3位(13m92cm)

 

 

 

〇女子

 

 

・100m

麻生エイコ(2年):3位(12秒70)

渡邉千夏(1年):8位(12秒98)

 

 

・800m

樋口ほのか(1年):優勝(2分18秒01)

坂上瑠渚(1年):2位(2分18秒70)

長谷部聖奈(2年):4位(2分27秒38)

 

 

・1500m

瀬木彩花(1年):優勝(4分32秒23)

樋口ほのか(1年):3位(4分38秒62)

 

 

・3000m

田坂望愛(1年):3位(9分55秒78)

中山侑(1年):4位(10分00秒31)

三島柚姫(1年):8位(10分12秒09)

 

 

・100mH

河尻優來(1年):3位(15秒10)

 

 

 

・4×100mR

今井希々(2年)・渡邉千夏(1年)・河尻優來(1年)・麻生エイコ(2年):3位(50秒21)

 

 

・4×400mR

今井希々(2年)・渡邉千夏(1年)・麻生エイコ(2年)・纐纈穂高:3位(4分12秒26)

 

 

・走高跳

河尻優來(1年):優勝(1m54cm)

 

 

・棒高跳

椋梨萌(1年):3位(2m60cm)

 

 

・ハンマー投

長瀬琴音(2年):8位(22m44cm)

 

 

・やり投

笹山美空(2年):2位(38m17cm)

奥村彩夏(2年):3位(36m35cm)

 

 

 

夏の総体につづき、選手はよく健闘してくれました。

次は11月15日(日)の岐阜県高校駅伝です。悲願の優勝に向けて、頑張りたいと思います。

ご声援ありがとうございました。

今後とも応援よろしくお願いします。

 

IMG_1260編集済み

結果はこちら

 

全国高等学校陸上競技大会2020

10月23日(金)・24日(土)に広島で行われた「全国高等学校陸上競技大会2020」に出場をしてきました。

 

今年はインターハイが中止となってしまいましたが、このような形で全国大会を開催していただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

関係者の皆さまに厚く御礼申し上げます。

 

 

成績は以下の通りです。

 

〇瀬木彩花(1年)

女子1500m(予選1位:4分31秒65/決勝9位:4分30秒26)

 

 

〇後藤誉(2年)

男子5000mW(決勝28位:21分27秒81)

※岐阜県高校新記録

 

 

 

〇坂上瑠渚(1年)

女子800m(予選8位:2分18秒38)

 

 

 

〇山田駿佑(2年)

男子三段跳(決勝21位:14m25cm)

 

 

全国のレベルは高く多くの課題が見つかりましたが、手応えもありました。今回参加をした4名は全員1・2年生のため、この経験を今後の駅伝、そして来年のインターハイにつなげていきたいと思います。

 

ご声援ありがとうございました。

 

IMG_1075IMG_1074IMG_1073IMG_1060

 

岐阜県高校総体代替大会2020

8月1日(土)・2日(日)の2日間で岐阜県高校総体の代替大会が行われました。

 

このような状況の中で大会を開催していただけたことに感謝の気持ちでいっぱいです。

 

とくに3年生は軒並み大会が中止となり、辛い思いをしていたため、力を発揮できる場ができ、救われた思いでした。

 

結果は以下の通りです。

<総合の部>

 

 

男子:総合優勝【55点】(2年ぶり2度目)

 

 

女子:総合3位【53点】

 

 

<個人の部>※8位まで

 

〇男子

 

 

・800m

 

8位【2分05秒43】:伊藤鼓(3年)

 

 

・1500m

 

優勝【3分57秒45】:古橋空弥(2年)

 

 

・5000m

 

優勝【14分47秒32】:山下大毅(3年)

 

3位【14分59秒09】:犬塚知宏(2年)

 

 

・3000mSC

 

3位【10分03秒73】:佐藤滉太(3年)

 

 

・5000mW

 

優勝【23分01秒33】:後藤誉(2年)

 

3位【26分48秒23】:渡辺樹(3年)

 

 

・4×400mR

 

8位【3分28秒53】

 

森谷健(2年)・竹下司(2年)・斎藤皇嵐(2年)・山田駿佑(2年)

 

 

・走高跳

 

4位【1m80】:奥村竜二(1年)

 

8位【1m75】:齋藤皇嵐(2年)

 

 

・棒高跳

 

3位【3m40】:只腰弘人(2年)

 

 

・走幅跳

 

4位【6m72】:山田駿佑(2年)

 

 

・三段跳

 

3位【13m82】:山田駿佑(2年)

 

 

・砲丸投

 

4位【12m48】:青山貴恒(3年)

 

 

・ハンマー投

 

4位【43m40】:青山貴恒(3年)

 

 

・八種競技

 

優勝【4619点】:森田鴻之介(3年)

 

 

 

 

〇女子

 

 

・100m

 

5位【13秒08】麻生エイコ(2年)

 

6位【13秒14】渡邉千夏(1年)

 

 

・800m

 

優勝【2分13秒95】:瀬木彩花(1年)

 

3位【2分16秒37】:坂上瑠渚(1年)

 

8位【2分26秒08】:田坂望愛(1年)

 

 

・1500m

 

優勝【4分30秒87】:瀬木彩花(1年)

 

5位【4分45秒61】:杉山静香(3年)

 

 

・3000m

 

3位【10分05秒38】:樋口ほのか(1年)

 

5位【10分11秒73】:杉山静香(3年)

 

8位【10分43秒96】:三島柚姫(1年)

 

 

・100mH

 

3位【15秒32】:河尻優来(1年)

 

 

・4×100m

 

4位【50秒75】

 

今井希々(2年)・渡邉千夏(1年)・河尻優来(1年)・麻生エイコ(2年)

 

 

・4×400mR

 

3位【4分12秒92】

 

今井希々(2年)・渡邉千夏(1年)・麻生エイコ(2年)・纐纈穂高(2年)

 

 

・走高跳

 

3位【1m51】:西垣内わこ(3年)

 

4位【1m48】:益田涼来(3年)

 

 

・棒高跳

 

5位【2m40】:椋梨萌(1年)

 

 

・円盤投

 

3位【33m92】:本田結子(3年)

 

 

・ハンマー投

 

8位【20m52】:長瀬琴音(2年)

 

 

・やり投

 

5位【35m11】:笹山美空(2年)

 

 

男女とも大健闘だったと思います。

 

出場した選手だけでなく、サポートに徹してくれた選手も含め、全員が最後まで熱い戦いを見せてくれました。

 

秋のシーズンに向けて更にレベルアップできるようがんばります!

 

今後ともご声援おねがいいたします。

 

結果はこちら

 

 

DSC00143 DSC00197 DSC00241 DSC00335 DSC00372 DSC00374 DSC00386

 

2020 あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

 

2020年がスタートしました。

 

今年最初のレースは、1月1日の元旦競歩でした。毎年、瑞穂陸上競技場で行われていましたが、今年は知多での開催でした。

 

6時30分に学校を出ると、丁度「初日の出」が出ていたので、車を停めて一枚撮りました。

 

 

IMG_8211IMG_8212

 

 

肝心の大会結果は以下の通りです。

 

渡辺 樹(2年):50’47″(3位)

 

山内 勇人(3年):52’18″(4位)

 

後藤 誉(1年):52’41″(5位)

 

 

IMG_8214 IMG_8226

 

寒さもあり、前半から動きが固くなってしまった印象です。

 

少し物足りない結果でしたが、切り替えて、2月の六甲競歩大会、3月の能美競歩大会に向けて、技術の向上を図りたいと思います。

 

大会関係者の皆さま、ご声援いただいた方々、ありがとうございました。

 

2020年もご声援おねがいいたします。

東海高校駅伝

11月24日(日)、静岡県エコパスタジアム周回コースにて、東海高校駅伝が行われました。

 

今年は、男子が記念大会ということで、各県優勝校を除いた、最上以校に全国高校駅伝への出場権が与えられました。

 

 

結果は以下の通りです。

 

 

男子:2時間12分09秒(4位)

 

女子:1時間16分54秒(10位)

 

IMG_1023 IMG_1026 IMG_1027IMG_0312 IMG_0324 IMG_0330 IMG_0336 IMG_0343

 

 

男子は1区の山下が区間2位の走りで流れをつくってくれました。

2区の小池も順位をキープし、3区の古橋も区間2位と好走して、優勝への望みをつなぎました。

 

しかし、4区以降順位を下げて、最終4位でのフィニッシュとなりました。

 

非常に悔しい結果でしたが、過去最高順位の更新と、東海での初入賞は選手の自信にもなったと思います。

 

女子もアンカーで須田が5人抜きを果たし、初入賞の10位と頑張りました。

 

 

 

男女とも過去最高の結果を残してくれた選手に感謝するとともに、来年こそは全国高校駅伝に出場したいと強く感じた大会でした。

 

温かい声援をいただきありがとうございました。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

岐阜県高校駅伝

11月3日(日)岐阜県高校駅伝が行われました。

 

令和最初の都大路を目指して、今大会に臨みました。

 

結果は以下の通りです。

 

〇男子:準優勝(2時間10分40秒)

 

〇女子:4位(1時間15分16秒)

 

〇男子区間賞

 

2区:小池真広(南姫中学校)

 

4区:川島弦(下呂中学校)

 

5区:山田拓哉(布袋中学校)

 

6区:新井智大(向陽中学校)

 

7区:山下大毅(美濃加茂西中学校)

 

 

〇女子区間賞

 

2区:杉山静香(美濃加茂中学校)

 

 

男子は7区間中、5つの区間で区間賞を獲得しましたが、優勝に10秒届きませんでした。改めて、駅伝は個人戦ではなく、団体戦だということを実感しました。

 

女子は2区の杉山の区間賞で流れが好転し、3区の永岡で一度は先頭に立ち、優勝争いに加わることができました。

最後は、離されてしまいましたが、勝負することができたと思います。

 

 

負けてしまいましたが、選手の頑張り、成長には目を見張るものがあります。

 

今回走った選手の中で、中学時代に都道府県駅伝の代表に選ばれた子は一人もいません。

 

それでも、コツコツと努力して、個人での区間賞獲得や、チームとしての優勝まであと少しのところまで来ています。

 

”成功のコツはコツコツ”

 

これからも、コツコツと努力し続けます。

 

応援に来てくださった、保護者の方々、OB・OGの方々、大会関係者の皆さま方、ありがとうございました。

 

今後とも、応援おねがいいたします。

 

結果はこちら

男子

女子

 

IMG_1004IMG_1012

第22回東海高等学校新人陸上競技選手権大会

10月26日(土)~27日(日)にパロマスポーツパークパロマ瑞穂スタジアムにて東海新人陸上競技大会が行われました。

美濃加茂高校の結果は以下の通りです。

《男子》

✿2年 渡辺樹 5000mW 6位入賞 24分14秒69

✿1年 後藤誉 5000mW 7位入賞 24分16秒34

✿1年 山田駿佑 三段跳 8位入賞・走幅跳 17位 6m56(+1.1)

・2年 渡邉伊吹 100m 予選組8着 11秒56(-0.1)

・2年 林竜誠 円盤投 22位 33m63

・2年 山田鉱一 5000mW 22位 30分49秒74

・2年 伊藤鼓 1500m 予選組6着 4分12秒00

・2年 小川健登 走高跳 記録なし

・2年 青山貴恒 砲丸投 18位 11m66・ハンマー投 記録なし

・1年 齊藤皇嵐 走高跳 20位 1m75

・1年 竹下司 400mH 組7着 1分00秒09

・1年 只腰弘人 棒高跳 記録なし

《女子》

・2年 星井鈴音 棒高跳 14位 2m60

・2年 板津琴李 三段跳 21位 10m26(+1.3)

・2年 西垣内わこ 走高跳 13位 1m55

・2年 本田結子 円盤投 10位 34m92・ハンマー投 記録なし

・2年 益田凉来 走高跳 16位 1m45

・2年 長尾茉里 棒高跳 記録なし

・1年 佐合里彩 三段跳 22位 10m12(+1.2)

・1年 奥村彩夏 やり投 20位 33m54

自己新記録が出た選手もいました。それぞれの課題をクリアし、来年度さらに強くなった姿で試合ができるように冬のトレーニングに励みたいと思います。

遠くまで応援に来てくださった保護者の皆様、いつもありがとうございます。選手が活躍できるのは皆様の支えがあってのことだと思っております。今後ともよろしくお願いいたします。

美濃加茂高校陸上競技部としてはここから駅伝、ロードレースシーズンに入っていきます。冬の陸上競技部も応援よろしくお願いいたします。

DSC09421DSC09420DSC09428DSC09446

日本海駅伝&くらよし女子駅伝

10月6日(日)

日本海駅伝、くらよし女子駅伝に参加してきました。

 

毎年この時期に鳥取県で行われる大会ですが、全国の強豪校が集い、県駅伝に向けてもいい経験になります。

 

結果は

 

女子:43位(1時間17分43秒)

 

男子:33位(2時間11分28秒)

 

 

女子は苦戦しましたが、課題がはっきりと見つかる駅伝になりました。

ここからが勝負になりそうです。

 

男子は、岐阜県勢1位と手応えのあるレースをしてくれました。

 

まだまだピークは先なので、11月3日の県駅伝に向けて、状態をあげていきたいと思います。

 

ご声援ありがとうございました。

 

FDD4EE03-191F-42CD-8F37-A8A0C7733BB9 D4C81A0B-5DF4-4698-B78E-55A8AE7F01A4 40C65B28-9F12-448E-A1AE-C3FF34ACE792 E5F856C1-C047-43F5-A186-7C6E78F406AB

FAF50DAD-BC29-41FE-BDCF-63BE42428D79