ボート

漕春!第35回岐阜レガッタ出場

今シーズン最初のレースとなる岐阜レガッタが岐阜県川辺漕艇場にて開催されました。今年は県内外から沢山のクルーが参加しにぎやかな大会となりました。

本校からは3年生と2年生が出場。男子シングルスカルの可児健人選手が5位。同じく男子ダブルスカルでも高橋広大選手・渡辺晃平選手が決勝に進出したが惜しくも5位に終わった。

このレースから得られた課題の克服に努め、県総体に向けて最後の追い込みにかかります!応援よろしくお願いいたします!

kaniken1

男子シングルスカル準決勝(可児健人)

M2✖1

男子ダブルスカル準決勝(高橋広大・渡辺晃平)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

女子ダブルスカル 全国選抜大会「初出場」決定!

10月28~30日、愛知池漕艇場(愛知県東郷町)にて開催された「中部高校選抜大会」に出場した女子ダブルスカル。準決勝では前半からスピードに乗れず、全体の6番タイムで迎えた決勝。準決勝の反省を生かしてスタートから元気よく飛び出し、前半を3位で通過。後半も粘りを見せて4位でゴール線に飛び込んだ。

これにより、本校女子としては初となるダブルスカルでの「全国選抜大会出場」を決めた!まだまだ、発展途上のクルー。この冬のトレーニングで大きく成長することを期待したい。

2
(左)バウ:三輪夕月 (右)ストローク:天池奈桜

 

 

希望郷いわて国体 惜しくも2位!

決勝レース 攻めて大接戦! 「0.07秒」の壁!

10月6~9日、岩手県花巻市田瀬湖ボート場で開催された国民体育大会ボート競技。本校からは「5名」の選手が舵手付クオドルプルとシングルスカルで岐阜選抜チームのメンバーとして出場。

男子舵手付クオドルプルは強豪愛媛県とのデッドヒートを展開するも、わずかに「0.07秒」及ばず。惜しくも準優勝という結果に終わった。

1476074827645

10月10日付 『岐阜新聞』より

DSC_0484

 

 

 

 

 

 

岐阜県高等学校新人大会 3種目制覇!

大会名:岐阜県高等学校新人大会ボート競技

日   時:平成28年9月17日(土)・18日(日)

場     所:岐阜県川辺漕艇場

台風の影響が心配される中、春の選抜大会出場に向けた県新人戦が川辺漕艇場で開催されました。

シングルスカル 可児健
男子シングルスカル優勝    可児健人(美濃加茂東)

10月に国体出場を決めている可児健人くん(美濃加茂東中出身)が、シングルスカルで出場して優勝。前半は思うようにスピードに乗れなかったものの、後半は持ち味を生かして艇速を伸ばし2位の選手に水をあけて優勝。

女子ダブルスカル
女子ダブルスカル優勝    天池奈桜(美濃加茂西)    三輪夕月(美濃加茂東)

中濃総体優勝の女子ダブルスカル(天池・三輪)は、安定した大きく力強い漕ぎで他を寄せ付けずトップでゴール。この種目、本校としては初優勝!まだまだ、発展途上のクルー。中部選抜大会までには時間があるため、今後のレベルアップに期待!

男子ダブルスカル
男子ダブルスカル優勝      高橋広大(可児中部)      渡辺晃平(川辺)

男子ダブルスカルは予選タイム4位でスタート。台風の影響からか風が吹き始めて、上位クルーに次々とミスがでる中で黙々と自分たちのペースでこぎ切り、見事逆転優勝。これにより3種目制覇となりました。

この大会は上位2クルーまでが10月末に愛知県愛知池漕艇場で開催される中部選抜大会に出場します。春の選抜大会出場をかけた大勝負。応援よろしくお願いします。

ボート部 全国高校総体 男子ダブルスカル 4位入賞

boat IH-1

日時:7月29日~8月1日

場所:島根県雲南市さくらおろち湖ボート競技施設

予選は順調に勝ち上がった男子ダブルスカル(中山・柘植)。準々決勝ではコンディションに上手く適応できず2位通過。この結果、準決勝は非常に厳しい組み合わせとなった。スタートは優勝候補の福井県敦賀工業高校が飛び出すが、一艇身差を粘り強く追いかける展開。残り50mのところでわずかにリードしゴール!決勝進出を果たした。しかし、決勝では逆風の厳しいレース展開の中、思うように艇速を上げることができず、悔しい四位に終わった。

この2人は、10月に開催される「国民体育大会」に岐阜県選抜選手として出場します。高校生活最後の全国大会。この悔しさをばねにしてさらに成長し、国体の舞台での活躍を共に誓い会場をあとにしました。

応援ありがとうございました。

boat IH-2

 

boat IH-4

boat IH-3

 

 

 

 

 

 

ボート部 東海高校総体 男子ダブルスカル優勝!

suwako

諏訪湖レガッタ、県総体に続き、新たに「東海総体優勝」のタイトルを勝ち取った男子ダブルスカル!中山雄斗くん(下呂中学校出身)と柘植実くん(美濃加茂中学校出身)は6月9~12日に熊本県菊池市で開催されたJOCジュニアオリンピックに出場して帰ってきたばかり。疲労が残る中でも高いパフォーマンスを発揮し、無風微逆流のコンディションの中で3分18秒の好タイムで優勝した。まだまだ、進化し続ける二人の今後の活躍に期待がかかります!

県総体 男子ダブルスカル(柘植実・中山雄斗) 優勝!

県営川辺漕艇場で開催された県総体ボート競技。全国高校総体及び東海高校総体の出場権をかけて 熱戦が繰り広げられました。本校の結果は以下の通り。男子ダブルスカルは昨年に引き続き2年連続の優勝。東海・全国大会での活躍が期待されます!

男子ダブルスカル(柘植実・中山雄斗) 優勝 → 東海・全国出場決定

DSC_1478

男子シングルスカル(早瀬昂正)準優勝 → 東海出場決定

DSC_1475

女子ダブルスカル(天池奈桜・三輪夕月)3位 → 東海出場決定

014

第39回信毎諏訪湖レガッタ 男子ダブルスカル優勝!

5月21・22日と、長野県の下諏訪ボート場で開催された第39回信毎諏訪湖レガッタで男子ダブルスカル(柘植実くん・中山雄斗くん)が見事に優勝!大会の最優秀クルーに贈られる「小口太郎賞」も受賞しました。今週末にはIH県予選会があります。東海・全国の切符をかけて全力で挑みます!応援よろしくお願いいたします。suwako

第27回全国高校選抜大会迫る!

3月18日から21日にかけて、静岡県天竜ボート場にて開催される「第27回全国高校選抜ボート大会」に本校の男子舵手付クオドルプルが出場します。この種目では久しぶりの出場となりますが、精一杯がんばってきます。応援よろしくお願いします!美濃加茂高校 男子舵手付クオドルプル